お客様が口コミを書く際のハードルとなってしまうもの。その1つが「実名」による投稿ではないでしょうか。
エキテンなど、匿名で口コミを記入できるプラットフォームもあります。

しかし、Googleをはじめとしたプラットフォームでの口コミ記入は名前が必要になります。
Googleに口コミを集めれば、ローカル検索順位にも良い影響を与えるので、Googleに口コミを書いてほしい店舗も多くあるでしょう。

今回は、Googleで実名を出さずに口コミを書く方法を考えてみましょう。
案外簡単にできるものなんですよ!

目次

・名前を編集することができる
  -①Google口コミ記入画面の[詳細]を選択
  -②ユーザー情報を選択
  -③姓・名を変更する
・名前を編集する際の注意点(追記あり)
・名前の変更はカンタン!

名前を編集することができる

実名を出さずにGoogleに口コミを記入するには・・・。それは、

ユーザー情報の名前を編集する

これが現状では、実名を出さずに口コミを投稿する唯一の方法になります。
では、どのように名前を編集するのか見てみましょう。

①Google口コミ記入画面の[詳細]を選択


実際のGoogleの口コミ記入ページを見てみましょう。右の図では、実名での設定になっています。

これを編集するには、氏名の横にある「詳細」を選択します。

②ユーザー情報を選択


[口コミや場所の評価を投稿する]というページの上部にある、「ユーザー情報」という文字を選択します。

③姓・名を変更する


[他のユーザーに表示されるあなたの情報の管理]というページの、自分の名前の右にあるマークを選択すれば、自分の名前を編集することができます。

ここでは姓・名・ニックネームを編集することができます。
名だけの入力は認められますが、姓やニックネームのみの登録はできません。

編集後、再び口コミの記入ページに戻ると、投稿者の名前は新たに設定した名前に変わっています。

これで、実名を表に出すことなく、Googleに口コミを記入することができます。
とても簡単に変更できるので、やり方はぜひ覚えておきましょう。
 

名前を編集する際の注意点(追記あり)

名前を編集する際に、いくつか覚えておくべき注意事項もあります。

・その他の口コミやGmail等の名前も変更したものになる
・変更した名前を再度変更すると、その他の口コミやGmail等の名前も再度変更されたものになる
・名前の変更は2年で3回までしかできない(追記)

この名前を編集するという行為は、口コミの投稿者名を編集するというより、Googleの全サービスの名前を編集するということになります。
仕事などでGmail等を普段から利用されている方は、仕事用のアカウント名をうっかりニックネームに変更したりするのは気を付けたほうが良いですね。

また、「名前の変更は2年で3回まで」という規約もあるようです。『適当な名前にしておいて後で直そう』というのも少し気を付けたほうが良いかもしれません。

名前の変更はカンタン!

口コミを書いて下さろうとするお客様の中には、実名が表に出ることを嫌がる方は一定数いらっしゃいます。
全く不思議な事ではありませんし、強制して実名で口コミを書いて頂くこともできません。

それでも、氏名を編集してGoogleに口コミを記入して下さろうとする、ありがたいお客様もいらっしゃいます。
名前の変更は簡単にできますので、そのようなお客様に出会ったときに、氏名編集の方法をしっかりお教えできるようにしておきましょう。