先週話題になった、店舗経営者やビジネスオーナー様が気になる集客や広告、マーケティングなど店舗経営に関するニュースをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

今週のニュース

Google Year in Search 2017
Googleが2017年の検索ワードランキングを発表しました。
前年と比較して、検索が急上昇したワードを順位付けした、急上昇ランキングでは「小林麻央」が1位、「北朝鮮」が2位となりました。その他にも「安室奈美恵」や「ブルゾンちえみ」など、TOP10のなかに話題になった芸能人が5人ランクインしていました。

また、検索ランキングでは「北朝鮮」が2位でしたが、新語・流行語大賞のトップ10には「Jアラート」が入り、今年の漢字は「北」でした。
国民の多くが緊迫した北朝鮮情勢に注目した2017年といえるのではないでしょうか。

Twitterが月額定額制の広告配信サービス「オートプロモート」の提供開始
Twitter Japanが、月額定額制で利用できる広告商品「オートプロモート」の日本語版サービスの提供を開始しました。
月額9,900円という定額制で、毎月10ツイートが自動で広告として配信されます。

「オートプロモート」機能の特徴としては、運用が不要であるという点です。
普段のツイートが広告として配信されるので、特別な手間をかけることなく、広告・宣伝が可能になるとのことです。

この「オートプロモート」はもともとイギリスとアメリカで先行して提供されていましたが、この度日本でも提供されることになりました。
新しいもの好きの店舗経営者様はtwitterのオートプロモート、試してみてはどうでしょう?

士業掲載/検索サイト「エキテンプロ」の無料会員登録数 5,000 件突破に関するご報告
株式会社デザインワン・ジャパン社は口コミサイト「エキテン」を運営していますが、エキテン掲載店舗による「士業の専門家による支援」のニーズが高まったことから、士業掲載/検索サイト「エキテンプロ」の運営も行っており、この無料会員の登録数が5,000件に到達したとのことです。

エキテン掲載店舗側からすれば、エキテンに掲載して集客を増やすだけでなく、経営や税務等でのサポートもエキテンで探せるのであれば嬉しいですよね。
「エキテンプロ」に掲載されている士業も、弁護士・公認会計士・税理士・行政書士・司法書士・弁理士・社会保険労務士の7つと、広いジャンルをカバーしているのも、店舗側からすれば心強いですね。機会があれば使ってみてはいかがでしょうか。

Twitter広告は流行るかも?

店舗経営者にとって、広告を出すときに大事なのは「安くて」「手間がかからず」「大きな効果が出る」ことでしょう。

今回のTwitterオートプロモートは、月額9,900円ですので、特段高いわけではないと思います。普段のツイートがそのまま広告になるので、手間はかかりません。

問題は、その集客効果ですね。
9,900円に見合った集客が可能になるのであれば、店舗経営者の間で爆発的に流行る可能性もあります。
店舗経営者様は新しいものと古いものを取捨選択しつつ、集客アップを目指していきましょう。