先週話題になった、店舗経営者やビジネスオーナー様が気になる集客や広告、マーケティングなど店舗経営に関するニュースをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

今週のニュース

相撲協会は☆1・7で、希望の党本部は☆1・8… 「Googleマップ」で振り返る2017年話題スポット

2017年のニュースやワイドショーを賑わせた人や話題に関するスポットを、Googleマップの口コミで振り返っています。
悪い意味で世間を騒がせた人に関するスポットは、軒並み低評価の星と口コミが書かれているようですね。

今年も残り1週間。皆さまの店舗も低評価の口コミが入らないよう、年末最後まで気を引き締めていきましょう。

SNSのフォロワー数分だけ宿泊料が安くなる「フォロ割」に反響ぞくぞく 奄美大島のリゾートホテルが実施

SNSのフォロワー数や「いいね」の数の分だけ宿泊料が割り引かれるキャンペーンを打ちだしたホテルが話題になっています。
これはとても面白い企画ですよね。影響力のある人に来てもらえれば、それだけの広告効果もあります。皆さまの店舗でも、この企画試してみては?

LINE、店頭でのキャンペーン応募がLINEで可能な「LINEマイレージ」を提供開始

LINEマイレージは、店頭でのキャンペーン応募をLINE上での簡単に行なえるものらしいです。キャンペーンに応募と同時に、タイムラインでもシェアされるため、ユーザーに拡散される効果もあるとのこと。
LINE@もそうですが、LINEが広告や販売促進の有効なツールとして使えるようになってくるかもしれないですね。

集客にはアイデアも大事

フォロワーの数だけ割引するニュースはとてもアイデア性がありましたよね。ユニークなキャンペーンを出せば、キャンペーン自体に興味を持ってくれる人がいます。
その中にはきっと皆さまの店舗のサービスにも興味を示してくれる人がいるはずです。

先のニュース事例を活かして、例えば、
【Googleローカルガイドさんの来店には割引します】というキャンペーンはどうでしょう?

訪れた場所の評価、口コミ、写真や動画をGoogleに多く投稿している人には、Googleよりローカルガイドという称号が与えられます。

Googleをよく使っているローカルガイドが来店するので、Googleに口コミは書いて下さるでしょう。
しかも既に何件も口コミを書いているユーザーの口コミは、口コミ1件だけのユーザーよりも信頼感が高まります。

アイデア1つでも集客を高められます。ニュースや他のお店の施策等を注意深く観察していれば、何か良いヒントがあるかもしれませんよ。