目次

・意外と写真は見られている
・心理的なハードルを下げる
・掲載したい4つの写真
  -店舗の内装
  -店舗の外観
  -サービス風景
  -スタッフの顔
・お客様目線で撮影する

Googleローカル検索で、お客様の目に留まり、興味を持ってもらい、来店してもらうには、どうすればよいでしょうか。
Googleマイビジネスでは様々な情報の編集ができますが、今回はそのなかの1つ、「写真」について考えていきます。

意外と写真は見られている


なぜ写真が大事なのか?それは、そもそも写真がよく見られているからです。
上記の画像にあるように、見られる回数は1回や2回という数字ではありません。掲載している枚数にもよりますが、何百・何千という回数がお客様に見られているのです。
もし、ここでお客様の心を動かせれば、これは大きなビジネスチャンスになるとは思いませんか?

「写真」について、以下でもう少し掘り下げて考えてみましょう。

心理的なハードルを下げる

Googleマイビジネスには、店舗の住所等、基本的な情報を掲載することができます。
掲載できるものの1つに「写真」がありますが、写真は、住所や電話番号などの情報とは違う役割を持っています。それは、

「安心感を与える」

ということです。今まで入ったことのないお店に足を踏み入れるのは、新規のお客様にとって相当大きなハードルになります。ハードルというよりストレスと言ってもよいかもしれません。

皆さまも、新しいお店に入るときには、大なり小なり緊張感が生まれているはずです。
その緊張感は、お店に対して、自分の知らない・分からない部分が多ければ多いほど、増していきます。

例えば、
・事前の情報なしで訪れたお店が、雑居ビルの1室だった
・お店のドアを開けたら、いきなり大柄の男性スタッフが出てきた

こんな場面に遭うと、ちょっと不安になったり、ビックリしてしまいますよね。
勿論、慣れてしまえばなんてことありませんが、慣れるまでは緊張してしまいます。

そして皆さまは、その慣れた側のステージにいるので、なかなか気づきにくい点でもあります。

そのような、お客様にとっての心理的なハードルやストレスを解消するのに、力を発揮するのが「写真」なのです。
では、どのような写真を掲載すればよいのでしょうか。

掲載したい4つの写真

皆さまご自身が、お店に初めて訪れる時のことを想像してみてください。
どんな写真があったら安心するでしょうか。行ってみたいと思うでしょうか。

細かく挙げればキリがないですが、大きく分けて4種類の写真が必要になるでしょう。

店舗の内装

まず最初に思い浮かぶのは、店舗の内装です。

1つ1つの部屋やスペースを撮影するのも大事ですが、もし可能であれば、店舗の入口を開けたときに見える景色や、店舗の全体像が分かるような写真があると尚良いでしょう。

これは、お客様が実際に来店したときのイメージを想像させやすくするためです。

また、他の写真にも言えることですが、写真の加工は多少してもOKです。
カメラで撮ると、どうしても全体的に暗く映ってしまうことがありますが、実際にお客様の目に映る景色に近づける加工は行っても問題ありません。
もちろん、店舗とは全く違う場所やモノを映した写真を掲載するのはNGです。

店舗の外観

内装の写真の次に思い浮かぶものは、店舗の外観、外装でしょう。
Googleマイビジネスには既に、Googleが自分で集めた画像を掲載している場合が多いです。
しかし、この写真はGoogleが機械的に撮影したものなので、見栄えについては全く考慮されていません。

通行人が映っていたり、雨の日や休業日の写真だったり、写真が撮られたタイミングで車が通ったせいで車で店舗が遮られていることもあります。

改めて自分で、晴れている日に綺麗な状態の店舗を、外から撮影してあげましょう。

サービス風景

3つ目は、お客様に提供しているサービスが分かる写真です。基本中の基本の写真ですが、忘れずにしっかり掲載しておきましょう。
例えば、物品販売のお店なら、人気商品やオススメ商品の写真を載せると良いです。

また、整体院なら、施術している最中の写真だと、お客様はイメージを作りやすいです。

美容院であれば、お客様と髪型について話し合っている光景の写真なども掲載できると良いでしょう。

 
季節限定や期間限定のメニューを用意している店舗であれば、その写真も掲載してみましょう。
皆さまの店舗がどのようなサービスや商品を提供しているのか、一目で分かる写真だと良いですね。

スタッフの顔

最後にもう1つ、これが忘れてしまいがちなのですが、スタッフの顔が写った写真をぜひ掲載してください。
お客様の身体に接する、整体院や美容院、エステ系のお店であれば、スタッフの顔写真の重要度は高くなります。

案外、見落としてしまうのですが、既にリピートして下さっているお客様のことを考えてみてください。なぜお客様は継続して来店して下さるのでしょうか。

もちろん、サービス・商品の値段や質が良いからでしょう。
しかし、店員さんの人柄が良かったり、オーナーさん自身に魅力があるから何度も足を運んでいる方もきっと多くいらっしゃいます。

新規のお客様にも、来店する前に、少しでもその人柄や魅力を写真で伝えてあげましょう。

新規のお客様にとっては、店舗のことがグッと身近に感じられますし、安心して来店することができるようになります。

安心感を与えるという点で言えば、スタッフの「笑顔の写真」や「お客様と楽しく会話している写真」だとその効果は更に高まります。

お客様目線で撮影する

いかがでしたでしょうか。各写真を撮影するときは、お客様の目線に立って考えながら撮ってみましょう。各ポイントを抑えた写真を数枚ずつ掲載すれば、合計10枚強になるはずです。
Googleマイビジネスに少なくとも10枚程度の写真があれば、お客様は皆さまのお店について、おおまかなイメージを作ることができるでしょう。

季節の変わり目などで、定期的に掲載する写真を更新するのもお客様への良いアピールになるかもしれません。
ぜひこれらのポイントを意識して写真を撮影してみてください。

もし、写真の撮影でお悩みやお困りのことがあればcocoに相談してみてください。掲載写真の選び方のアドバイスや、カメラマンの派遣等も行っています。