目次

・口コミの点数や数をスタッフ別に管理できる
-【スタッフ①】CO子の場合
-【スタッフ②】COCO太郎の場合
・口コミ投稿者の担当スタッフを把握できる
・オーナー様の負担を少しでも軽く

cocoを使うことで、店舗スタッフ達の接客態度も分かるってご存知でしたか?
cocoの意外な使い方について今回は見ていきたいと思います。

口コミの点数や数をスタッフ別に管理できる

cocoログイン後の管理画面では、このように表示されていると思います。
普段は、メッセージ送信を主に使っていただいていると思うのですが、よくよく見ると、この画面には様々な店舗データが記載されているのです。

今回のテーマで、まず注目してほしいのは、画面左側にある「スタッフ別」の表です。
この表を見ることで、店舗スタッフそれぞれの、

・口コミ依頼をした件数(送信数
・書いて頂いた口コミの点数(平均点
・実際に口コミを書いて下さった件数(レビュー数

これらの数値を確認することができます。
この数値を、他のスタッフの数値や店舗平均の数値と比較することで、スタッフ達の動きを見ることができます。

「スタッフ別」の表拡大すると、以下のようになります。

【スタッフ①】CO子の場合

例えば、送信数でいうとCO子さんが30通で1番多くお客様に送信しています。
口コミを集めようと頑張ってくれているのが分かります。

しかし、お客様から頂いた口コミの点数(平均点)は3.2で、他のスタッフと比べても著しく点数が低いです。
また、実際に口コミを書いて下さった件数(レビュー数)も3件で、他のスタッフよりも少ないです。

この口コミの数と点数を見ると、スタッフのCO子さんはお客様からの評価があまり高くないのでは?と考えられますね。

CO子さんの接客態度やサービスの質が、そもそも良くないのかもしれません。
あるいは、送信数は店内トップであることから、強引にお客様に口コミ依頼をしていたり、無理にSMS送信したとも考えられます。
その結果、お客様からの低評価に繋がってしまった、とも推測できます。

オーナー様・店長様は、CO子さんの口コミ集めの姿勢については評価してあげつつ、低評価やレビュー数の少なさの原因については個別に話し合ってみましょう。

【スタッフ②】COCO太郎の場合

その他のスタッフを見てみると、COCO美さんやCOCO三郎さんは、口コミ依頼した約半分の数のレビューを書いてもらっています。
それに比べて、COCO太郎さんは24件の口コミ依頼のうち、18件も実際に口コミを獲得しています。
割合でいえば75%で非常に高いですし、その点数も4.8でとても良い数値です。

COCO太郎さんの接客や口コミ依頼のやり方などを、スタッフ全員で共有していくことで、店舗全体の数字も良くなっていくでしょう。

口コミ投稿者の担当スタッフを把握できる

これまでのお話は、数値の話でしたが、もっと個別具体的にスタッフの評価についてチェックすることができます。
coco管理画面の右側にある「最新のレビュー」をご覧ください。

ここには各プラットホームから記入されたお客様の口コミを、一覧で表示することができます。
しかも、その口コミ投稿者の担当がどのスタッフなのかも把握することができるのです。
本名による口コミ投稿であれば、すぐに担当スタッフが分かりますが、匿名やニックネームによる投稿も多いです。

cocoなら、これらの口コミも担当スタッフが誰かを割り出せるので、より正確にスタッフの評価を見ることができます。
お客様から頂いた口コミの1つ1つを見ていくことで、各スタッフ個別に、より適切な指導やアドバイスを送ることができるようになります。

オーナー様の負担を少しでも軽く

いかがでしたでしょうか。オーナー様や店長様、複数の店舗を管理しているマネージャー様やマーケティング担当者様は、担当する全ての店舗の状況を常に把握しなくてはならないと思います。
多忙を極める方々の負担を少しでも軽くできればという想いもcocoには込められています。

一方で店舗スタッフ側から考えてみると、忙しく動いているオーナーや店長から適切なアドバイスや指導を受けられることは、「自分のことをよく見てくれている」という信頼感やモチベーションにもつながり、経営面に好循環をもたらしてくれるでしょう。
是非、今まで以上にcocoを使いこなして、集客アップを目指しましょう。