目次

・今週のピックアップ記事
・ホームページをスマホ対応にする
・音声検索がより普及する
・被リンクの重要性
・サイトの中身も要チェック
・リッチスニペットも重要
・時代の流れに合わせたサイトを

今週のピックアップ記事

店舗経営や集客に関する、海外の最新情報を分かりやすくお伝えします。
今回は、こちらの記事をピックアップしました。

What you need to know about SEO in 2018

検索上位に表示されるためのSEOの仕組みは、日々進化し続けています。
こちらの記事では、今年注目の、最新のSEOについて述べられています。

ホームページをスマホ対応にする

ネット検索の60%近くがスマホ・タブレットによる検索であることを考慮し、Googleはモバイルファーストインデックスについて言及しました。

Googleは、スマホ用のコンテンツを提供しているサイトを、優先的に上位に表示させようとしているのです。
そのため、PCにもスマホにも対応したレスポンシブのサイトを用意することは、とても重要になっています。

モバイルファーストインデックスについてはコチラの記事でも触れています。

ホームページはスマホ対応が必須の時代!

音声検索がより普及する

Google NowやSiriなどを使った音声による検索が、スマホでの検索キーワードの20%を占めている状況です。
音声検索をより最適化させるために、検索時のユーザーの意図を分析しましょう。
音声による検索キーワードは、大きく分けて4種類に分類できます。

・知識を得る(疑問に対する正しい解答を探す)
・場所を知る(現在地や自分の行きたいお店の場所などを検索する)
・方法を知る(○○がしたい、という行動に対するやり方などを検索する)
・商品を買う(ネット通販などを利用する)
音声検索のコンテンツを最適化するには、正確な情報を提供できるよう、きちんと構成されたFAQをWebサイトに組み込む必要があります。

被リンクの重要性

良質な被リンクは、読者への信頼を得ることができます。
そして、Googleに対しては自分たちのサイトが優良サイトだということのアピールにもなります。
スパムや怪しいwebサイトが、あなたのサイトをリンクしてないかを確認しましょう。

サイトの中身も要チェック

自分のサイトを際立たせるには、ユーザーの意図を満たす、面白いコンテンツを作成する必要があります。
デザインなども工夫して、自分のサイトにできるだけ長く留まってもらうことが大事になります。
Googleキーワードプランナーなどを使って、関連する語句や表現を調べて、サイトの中身を最適なものにしていくのも良い手法でしょう。

リッチスニペットも重要

2018年はスニペットが焦点になると考えられています。
検索結果とともにスニペットが表示されている場合、ユーザーはそのリンクをクリックする確率が高くなります。
スニペットをリッチスニペットにすることで、より閲覧者の興味を惹きつけられるようにしましょう。

スニペットとリッチスニペットについてはコチラを参考にしてみてください。
https://www.seohacks.net/basic/terms/rich_snippet/

時代の流れに合わせたサイトを

皆さまが「ホームページ」や「webサイト」をイメージした時、デスクトップのPCで検索し、PCの画面に表示されるものを思い浮かべませんか?

でも、今はもう違うのです。スマホで多くの物事が検索されますし、音声による検索も普及し始めています。
お客様がどのように検索をしているのかを知ることが、お客様にとって見やすい、良いサイト作りの第一歩かもしれませんね。