多くの店舗さまは、ご自身の店舗のHPを保有しているかと思いますが、稀にご自身のHPを持たずに店舗運営をされている方もいらっしゃいます。

店舗が移転して間もない、独立・起業したばかり、店舗HPを持つ重要性が分からない、など店舗HPを持たない理由はいくつかあるでしょう。

しかし、cocoを導入して下さっている店舗さまにはご自身のHPを持つようにアドバイスをしています。
今回は、cocoとHPの両方を運用する理由についてお話ししたいと思います。

目次

・ネット検索したらHPも見るはず
・口コミ集めとHPは両方とも大切
・お客様の来店までの導線を作ってあげる

ネット検索したらHPも見るはず

なぜcocoとHPの双方を運用していくべきなのか。理由は単純で、「より多くのお客様を来店させるため」です。
そのメカニズムについて考えてみましょう。

まず、新規のお客様がcoco導入店舗の【口コミを見て】興味を持ったとしましょう。
そのお客様が次に起こす行動は何でしょうか?

・すぐに来店する
・Googleマイビジネスに記載されている電話番号に電話をする

これらも考えられますが、一番可能性の高いのは【店舗HPを見る】ことではないでしょうか。
なぜなら、Googleマイビジネスやその他の口コミサイトには店舗の最低限の情報が載っているだけで、細かい情報までは掲載できないからです。

折角cocoを使用して、良質な口コミを集めているのに、2つ目のステップである【店舗HPを見る】ことができないと、店舗選びの選択肢から漏れてしまう可能性が高いです。
HPを作る重要性や、どのようなHPを作ればよいか等は、コチラの記事を参考にしてみてください。

店舗のHPを作るのって本当に大事なの?

口コミ集めとHPは両方とも大切

こうして、新規顧客の行動を分析してみると、大きく4つのステップに分類できます。
①インターネットで検索(口コミを見て興味を持つ)
②店舗のHPを閲覧する
③メールや電話で問合せをする
④来店する

4つのうちどれかが欠ければ完璧とは言えません。
①でお客様の心を掴むために、cocoで口コミを集める
②でお客様の興味を惹きつけるために、HPで必要な情報を提供する
③と④で実際にお客様と応対する

③と④で実際に行うお客様との応対は、皆さまが普段からやっていることなので特に気を付けることはないでしょう。

問題なのはその前の①と②です。
どちらも、おろそかにすることはできません。口コミ集めも大事ですし、やはりHPも大事です。

お客様の来店までの導線を作ってあげる

集客の効果を最大限発揮するために、店舗HPを持ちつつ、cocoを使って口コミを集めてみてください。
HP制作に関しては、あまり凝った作りにする必要はないと思いますが、各口コミサイトのレビューを集めて表示するcocoウィジェットは、ぜひ設置していただけたらと思います。

cocoを使った口コミ集めも、店舗HPも用意することで、
①口コミ閲覧 → ②店舗HP閲覧 → ③問合せ → ④来店
という、お客様の来店までの導線をしっかり作ってあげましょう。