cocoを使って口コミをお願いするときに必要なのが、お客様の電話番号。
しかし、業種によってはお客様の電話番号を知るのが難しいケースもあります。
今回は『口コミお願いしたいのに、お客様の電話番号知らないんだけど・・』という場合の対処法について考えてみます。

目次

・QRコードは非常に便利!
・アンケートを使ってみる
-アンケート作戦には注意点も多い
・自分本位にならず、あくまでもお客様ファーストで

QRコードは非常に便利!

治療院や美容室であれば、初診時のカウンセリング等でお客様の電話番号を取得できることが多いです。
しかし、小売店などの店舗ではお客様の電話番号を頂戴する機会がないため、cocoを使った口コミがなかなか難しいケースもあるでしょう。

そこで使っていただきたいのが、QRコード付きのカード(5000円/20枚)です。


お客様にQRコードを読み取って頂くと、SMS送信で口コミをお願いした時と同じページに飛ぶことができ、すぐに口コミを記入できるようになります。
お客様の電話番号を知らなくとも、店頭でこのカードをお客様にお見せし、QRコードを読み込んで頂ければOKです。

施術後すぐに次の予約が入っており、ゆっくりお話しができないような忙しい店舗様にもご利用いただいております。

カード作成には、別途費用が掛かってしまいますが、ご関心がある場合はcocoスタッフまでご連絡ください。

アンケートを使ってみる

ご自身でこの問題を解決しようとしたときに、有効に作用するのが「アンケート」です。
自作のアンケートを用意し、お会計時にそのアンケートに答えていただくのです。

アンケートは、お客様の“名前”“電話番号”を知ることに加えて、口コミ記入へのワンクッションにもなります。

ですので、アンケートの中身自体は簡単なもので良いですし、質問数も2~3問で十分です。
ただ、必ず名前と電話番号を記入する欄を用意しておきましょう。

アンケートに快く回答して下さり、口コミのお願いにも応えてくれそうなお客様に対して、
「口コミもお願いできませんか?簡単にできるので!」
と、口コミ依頼をしましょう。

店舗について色々と考えてくださっている状態で、口コミをお願いすることで、スムーズに口コミの記入まで進めることができます。

アンケート作戦には注意点も多い

このアンケート作戦の注意事項としては、

・電話番号を記入したくないお客様に、番号の記入を無理強いさせない
・アンケートに乗り気ではなかったお客様に、”口コミ”という更なるお願いを重ねない
・できるだけ、アンケートに答えて下さったその場でSMS送信まで完了させる

この3つがポイントになります。
1つ目の「無理強いをさせない」というのは当然ではありますが、注意しましょう。
口コミ欲しさのために、無理に電話番号を書いて頂き、SMS送信をしてもほぼ100%口コミは書いてくれません。
むしろ、『無理に番号を書かせられた』『口コミをお願いされて嫌な感じだった』と、低評価の口コミを書かれてしまいます。

アンケートに電話番号を記入してくれなかったお客様へのSMS送信は諦め、アンケートに答えてくださったことに感謝しましょう。

2つ目の「乗り気ではない人に、お願いを重ねない」ことも非常に大事なポイントです。
このパターンも、ほぼ100%口コミは書いてくれませんし、悪い口コミを呼び込んでしまいます。
上記と同様に、アンケートに答えてくださったことに対して、しっかり感謝の意を示しましょう。

3つ目の「その場でSMS送信する」こともぜひ実践してください。
お客様はごく自然に、自分の名前や電話番号をアンケートに記入するので、ほとんどの場合、電話番号を記入したことを覚えていません。
にもかかわらず、時間が経ってから電話番号宛てにメッセージが届くと、お客様を不安にさせてしまい、良い口コミ記入には繋がりません。

アンケートを記入しているお客様の雰囲気や表情を見たり、アンケートの結果も確認したうえで、口コミを依頼するか・しないかを自分で決めることができます。ですので、注意するべき点はいくつかありますが、気をつけながらアンケートを使えば、高い口コミ記入率を目指すこともできます。

アンケートの作り方や使い方等についても、cocoスタッフにご連絡いただければレクチャーすることができますので、ぜひお気軽にご相談ください。

自分本位にならず、あくまでもお客様ファーストで

QRコード付きカードを使えば、電話番号が無くても口コミ記入が可能です。
自作アンケートを上手に使えば、お客様の電話番号を知ることができ、SMS送信が可能になります。
双方はアプローチの仕方が違いますが、口コミ記入までの導線を用意してあげることができます。

しかし、気を付けなければならないのは、口コミ記入は「お客様の善意」であるということです。

口コミ集めに集中しすぎるあまり、お客様に不安や不快な思いを抱かせてはいけませんし、それはcocoの本意でもありません。
迷惑にならない範囲で、お客様優先の考えのままで、少しずつ口コミを集めていってみてください。