最近、coco導入店舗さまとのやり取りのなかで挙がった、
『そもそもお客様に口コミをお願いするのが難しい・・・』
という話題について書いてみます。

このような悩みを少しでも感じている店舗さまは是非ご覧いただければと思います。

目次

・口下手なので口コミのお願いが難しい・・
-事前に話のタネを蒔いておこう
-cocoの詳しい説明は混乱させてしまうかも
・cocoポスター制作中です!

口下手なので口コミのお願いが難しい・・

「よければレビュー書いて下さいね!」
お客様とのこのようなやり取りは、飲食店などではかなり日常的に行われている行為ですし、皆さまも口コミをお願いされたこともあるかもしれません。でも実際に、お願いをする立場になると、

『どうお願いしたらいいのか分からない』
『口下手なので、お客様に変に怪しまれてしまう』
という状況に陥ってしまう方もいらっしゃるでしょう。口コミ依頼の際の注意点としては、

SMSという言葉は(特に年配層には)あまり知られていない
メッセージを送る前に、サービス中の会話の中で、口コミ依頼を口頭でしておく

これらが大事かと思います。また、『お願いするのが苦手』『口コミをお願いするのが恥ずかしい』と思われる方もいらっしゃると思いますが、ご自身のサービスや技術にお客様は納得し、満足しているからこそ、何度も足を運んでいただけています。

ですので、口コミのお願いもぜひ自信を持っていただけたらと思います。
自信なさげに口コミをお願いされると、お客様も不安を感じたり、怪しまれたりしてしまいます。

では次に、具体的なお願い例も見てみましょう。

事前に話のタネを蒔いておこう

具体的なお願いの仕方としては、

スタッフ
良かったらインターネットに口コミをお願いできませんか?
お客様
いいですよ。どうやってやるんですか?
スタッフ
メッセージに沿って進めるだけなので簡単ですよ。お会計のときにメッセージを送りますね。

と、このような形でサービス提供の後半や終了間近に、話のタネを蒔いておくのが必要だと思います。

また、ポイントとしては、お客様が店舗を出る前にSMSを送信し、メッセージをお客様に確認していただくことも大事かと思います。
もし、時間があるのならば、お客様がSMSのリンクを開き、口コミ記入のフォームまで一緒に見てあげても良いかもしれません。

cocoの詳しい説明は混乱させてしまうかも

では今度は、あまり良くない例も掲載してみます。

スタッフ
SMSを使ったサービスで~・・・
自由に口コミサイトを選んでもらって~・・・
お客様
???

このようにcocoの仕組みや、詳しいサービス説明をしてしまうと、お客様が正確に理解するのに時間がかかってしまい、かえって口コミを書いてくださらなくなることも考えられます。

もちろん、cocoの仕組みについて、お客様に詳しく説明して下さることは悪いことではありませんし、cocoとしてはありがたいことです。
ただ、目的は「お客様にスムーズに口コミを書いて頂く」ことですので、cocoの詳細な仕組みの説明は、お客様に求められたときのみでも良いのかもしれません。

cocoポスター制作中です!

よりお願いしやすい状況を作り出すために、店舗の待合室などに貼ることのできるポスター等の制作をはじめました。この掲示物では、

「お客様はcocoをどう使えばよいのか」
「なぜ店舗はcocoを使っているか」
等々を、来店されたお客様に分かりやすく伝え、店舗オーナーさまが口コミを自然にお願いできるような空間・雰囲気を作れればと考えています。

完成した際には、coco導入店舗さまに順次配布をしてきたいと思いますので、ぜひ楽しみにお待ちいただければと思います!