目次

・2/22~2/28の気になるニュース
・注目海外記事
・cocoを取り巻くHotなニュース
  -口コミが増えると、マイビジネス閲覧数が増加する!
  -しかし、口コミ賞味期限3ヶ月説も浮上!?
  -お客様がGoogleにログインできない時は・・
・編集後記
  -高橋より
  -小町より
  -加藤より

2/22~2/28の気になるニュース

先週話題になった、店舗経営者やビジネスオーナー様が気になる集客や広告、マーケティングなど店舗経営に関するニュースをピックアップしました。

「リピート客」続出の秘密とは? 人気店『野菜を食べるカレーcamp』のスタンプカード販促術

新規のお客様をリピートさせるために、使われるツールの1つに「スタンプカード」がありますね。
そのスタンプカードを個性的なものにして、集客に繋げている人気カレー店の記事です。

スタンプカードをきっかけにお客様とのコミュニケーションも生まれているそうです。
皆さまのお店でもスタンプカードを導入していたら、ぜひ個性的なオリジナリティーのあるものにしてみてはいかがでしょうか?

30代女性の4割が商品・サービスをYouTubeで検索。理解の促進に効果あり【サイバー・バズ調べ】

30代女性を対象に行った、Youtubeと購買行動に関する調査結果です。
・商品の使い方を知りたい
・使用感を動画で確かめたい
・実際の効果を見たい

このような理由で、30代女性の4割が、気になった商品・サービスを「Youtube」で検索したことがあるというのです。
集客の面白企画の1つとして、Youtuberとコラボして “○○に行ってみた!” という動画を作ってみるのも効果があるかもしれませんね。

注目海外記事

店舗経営や集客に関する、海外の最新情報を分かりやすくお伝えします。
今回は、こちらの記事をピックアップしました。

Study: Replying to Customer Reviews Results in Better Ratings

今回取り上げる記事は、口コミへ返信の重要性についての記事です。

本記事の著者が、数万件のホテルを対象にTripAdvisorのレビューにこまめに返信する実験を行ったところ、以前より口コミを残す人が12%増え、入った点数も0.12%上昇した、という結果を得ました。

しかも、TripAdvisorでの返信で上記の効果が出たのに対し、同様の口コミサイトExpediaでの口コミ評価は変わりませんでした。
これは「返信作業が、口コミの改善に繋がる」という1つの根拠にもなり得ます。

また、不満を口コミとして残そうとした時、以前の口コミに店側が返信をしているのを見つけると「トラブルを避けようと、口コミを書かない選択をする」という報告もあります。
つまり、迅速に返信をしておくことで、その後の否定的なレビューを残しにくくなるのです。

万が一悪い口コミが入った時でも、冷静かつ素早く、改善点を含めた返信をすることで、誠実な姿勢を顧客に示していくことが大切です。

cocoを取り巻くHotなニュース

cocoからの新しいお知らせや、coco導入店舗さまとのやり取りで皆さまと共有しておきたい情報などをお伝えします。

口コミが増えると、マイビジネス閲覧数が増加する!

最近は、coco導入店舗さまの「口コミの増加」と「Googleマイビジネスの閲覧数」についての分析をさせて頂いております。
1ヶ月毎に期間を分けて、各店舗を分析させていただきました。こちらのグラフは、

縦棒グラフ(赤):Googleマイビジネスが閲覧された数
折れ線グラフ(青):Googleに入った口コミの総数
となっております。

cocoを導入して下さった時期も違えば、集まっている口コミの数もそれぞれの店舗で差はありますが、上記4つの導入店舗さまに共通して言えるのが、

「口コミを集めると、マイビジネスを見られる回数が上昇する」
ということでした。非常に前向きになれるデータを導き出すことができたので、cocoをご利用いただいている皆さまには、引き続き口コミを集めて頂けたらと思います。

しかし、口コミ賞味期限3ヶ月説も浮上!?

こちらのグラフは、折れ線グラフを、「その期間(1ヶ月)内に書き込まれた口コミの数」に変換して出したものです。一時期グッと口コミを集めていますが、マイビジネスの閲覧数としての効果が大きく出るのが2~3ヶ月後になっています。

今後も計測を続ける必要がありますが、口コミの記入ペースが落ちてきた時のマイビジネス閲覧数は注目していきたいです。もし、これから上記の店舗さまのマイビジネスの閲覧数が落ちてしまうようならば、 “口コミ賞味期限3ヶ月説” が有力になってきそうです。

お客様がGoogleにログインできない時は・・

先日、記事として書かせていただきましたが、「お客様がGoogleにログインできなくなる」という事象が度々起こっていることを確認しました。

皆さまのお客様にも、『口コミを書こうとしたらGoogleにログインできない!』と仰る方もおられたかと思います。
こちらの記事に詳細を書いておりますので、ぜひ一度チェックして頂けたらと思います。

お客様がこの画面から動けなくなった時の対処法

編集後記

高橋より

今週もご一読ありがとうございます!オリンピック関連(?)ということで、今回はプロゲーマーの梅原さんの記事を紹介させて頂きます。

飽きても負けても続ける「プロのゲーマー」という仕事 梅原大吾

「プロになって毎日ゲームをすると、どうしても〝飽き〟と向き合わなくてはいけないんです。その時に新しい刺激を自分に生み出せるかが大事なんじゃないかな、と思ってます」。やる気を失いかける時、時間をかけて生み出した戦法が有効だったとしてもあえてそれを捨て、新たに別の可能性を探すことで「自分を楽しませる」ようにしている。たとえ飽きても、負け続けても、ゲームをやめないのがプロなのだから。

「飽き」との戦いは、1つの道を極めることを志す人にとって、共通する課題の1つなのではないでしょうか?
プロゲーマーとして有名な梅原さんは、「今までの有効な戦法を”捨てる”」ことで、飽きずに新たな可能性を探し続けている、とのことでした。

cocoも、高橋も、成功体験に囚われすぎず、新たな可能性を常に模索していきたいと考えています!

小町より

早いもので、もう3月になってしまいましたね・・・。
オリンピックも気付いたらもう終わってましたし、高橋と小町の2人で明治神宮に初詣に行ったのも、もう2ヶ月も前の話です・・。
1日1日を大切に過ごさなければいけないな、と改めて感じさせられています。

とはいえ、少しずつ暖かくなってきているのも事実。と思ったらまた寒くなり。
まさに三寒四温の最近ですが、皆さまも体調には十分気を付けながら、仕事に家事に、頑張っていきましょう!

加藤より

はじめまして!2月からcocoスタッフとして活動している加藤と申します。大学に通いながら、cocoに参画しています。

私は女性なのですが、実はcocoのオフィスには私以外に女性がいません!紅一点!びっくりです。しかも私のほかに女性がいないのは、cocoに入ってから知りました!彼氏を作れる貴重な機会とポジティブ?に考えて頑張っていこうと思います。笑

また、cocoのスタッフとして働き始めて、すぐにこここらむの編集を任されました。
以前までアルバイトをしていたのですが、cocoへの参画をきっかけに環境がガラリと変わりましたが頑張っていきます!

こここらむの読者の皆さまに役立つ情報を、自分なりに発信できればと思っていますので、よろしくお願いいたします。

〈おまけ〉
すごくどうでもいいのですが、高橋社長が大学の友達にとても似ていて、何だか不思議な気持ちを覚えている今日この頃…

集合写真を撮りました!