先日も、こここらむの中で少しお話ししましたが、coco導入店舗さまにご協力いただき、Googleに口コミが入った件数や時期と、店舗のGoogleマイビジネスが閲覧された件数の関連性を調べてみました。

ご協力いただいた店舗さまにはそれぞれ結果をお送りさせていただきましたが、それらの結果を今回、1つの記事として皆さまに公開したいと思います。

目次

・口コミを集めれば閲覧数も上昇
・口コミの記入が止まると、閲覧数も止まるor落ちる
・短期で一気に集めた口コミは胡散臭い
・焦らず継続的に口コミを集めましょう

口コミを集めれば閲覧数も上昇

調査の結果、まず見えたのは、「Googleに口コミを集めれば、Googleマイビジネスの閲覧数も伸びる」ということでした。
当然の結果といえば当然なのかもしれませんが、今回の調査で、数字としてハッキリ表れてくれました。

今回は、1ヶ月毎に期間を分けて、各店舗さまを分析させていただきました。以下のグラフは、

縦棒グラフ(赤):Googleマイビジネスが閲覧された数
折れ線グラフ(青):Googleに入った口コミの総数

となっております。青の折れ線グラフについては、各店舗ともcocoを導入いただいてから伸び始めている、といった形です。

cocoを導入して下さった時期も違えば、集まっている口コミの数もそれぞれの店舗で差はありますが、上記の導入店舗さまでは共通して

「口コミを集めると、マイビジネスを見られる回数が上昇」していました。

非常に前向きになれるデータを導き出すことができたので、cocoをご利用いただいている皆さまには、引き続き口コミを集めて頂けたらと思います。

口コミの記入が止まると、閲覧数も止まるor落ちる

今度は、青色の折れ線グラフを、「その期間(1ヶ月)内に書き込まれた口コミの数」に変換してみました。一時期(☆マークの期間)グッと口コミを集めているのがお分かりになるかと思います。

しかし同時に、その後の口コミの記入ペースが、落ち込んでいるのもお分かりになるかと思います。

この場合、口コミ記入のピークから2~3ヶ月後までは、Googleマイビジネスの閲覧数も伸びていくのですが、その後上昇ペースが止まってしまい、数値が横並びあるいは落ちてしまっています。

なぜ口コミのペースが落ちると、閲覧数の伸びも止まるのか?

その理由は正確には分かりませんが、少なくとも、「継続的に口コミを集めることは重要である」ということは言えるのではないでしょうか。
(”鮮度のある口コミをGoogleが重要視して、よりランキングに影響させている” 等は考えられますが、想像の域を出ないのが現状です。)

短期で一気に集めた口コミは胡散臭い

Googleの仕様について、いくら想像を膨らませても仕方ない部分はありますが、「一気に口コミを集めた後、ペースが落ちる」というのは、お客様視点で考えても、あまりよろしくありません。

短期間で一気に集めた口コミ達を3ヶ月後にGoogleで見たらどうなるでしょう?
どの口コミも「3ヶ月前」と表示され、その「3ヶ月前」の口コミが最新の口コミなのです。

もちろん「3ヶ月前」に入れてくださった口コミも大切なお客様の声です。新しい口コミには価値があって、古くなった口コミには価値がないというわけでもありません。
(古い口コミには老舗感、ひいては安心感や信頼感を与えてくれる、新しい口コミにはない、良い効果もあるでしょう。)

ただ、短期間で一気に集められた口コミは、どうしても「サクラ」と呼ばれる胡散臭さを感じさせてしまうのも事実でしょう。

1ヶ月で20件の口コミを一気に集めるなら、気長に継続的に、月5件の口コミを4ヶ月集める方が良い効果が出るのではないかと考えています。

焦らず継続的に口コミを集めましょう

今回の調査の結果を受けて皆さまにお伝えしたい事は、

・マイビジネスの閲覧数を伸ばすためにも、Googleに口コミを集めましょう
・焦ることなく、継続的に口コミを集めていきましょう

大きく分けてこの2点です。調査については今後も定期的に行っていきたいと考えていますし、注目すべき結果が出た際には、また皆さまにお知らせしたいと思います。