目次

1.広告費ってどのくらいかければいいの・・?
2.広告費は売上の10%まで?
3.「新規客1人あたりの広告費」を考える
  3-1.集客面でのcocoのコスパ
4.利益がでているか、定期的な見直しを!

1.広告費ってどのくらいかければいいの・・?

「広告費」。事業主の皆様はこれに悩まされ、時には事業の継続そのものにも影響を与えかねません。各事業主さまは集客のために、多かれ少なかれ広告費をかけていることでしょう。
「本当は広告にお金なんて使いたくない!」「でも広告にお金をかけなきゃやっていけない!」「じゃあ、どれくらいお金をかければいいの?」
 
今回は、広告費のあり方について考えてみたいと思います。

2.広告費は売上の10%まで?

店舗経営者のなかには、「お客様からの紹介だけでビジネスが回っているので、広告費は1円もかけていない!」という方もいらっしゃいます。本当はそれが理想ではありますよね。
 
でも現実はそうはいかないので、皆さん広告を出さなければならない。では一体どれくらいの金額の広告費を出せばよいのでしょうか。経営コンサルタントや税理士のブログなどを見ていると、治療院や美容院・サロン系のお店では、売上の10%が広告費のラインなんてよく書かれています。
100万円の売上があれば10万円、300万円の売上があれば30万円、ということになります。利益ではなく売上ですから、相当なウエイトを占めることになります。正直そんなにお金はかけられないというのが素直な感覚ではないでしょうか。

3.「新規客1人あたりの広告費」を考える

そこで考えなければならない軸がもう1つ。「新規客1人あたりの広告費」です。
月に10人の新規客が欲しいのか、月に100人の新規客が欲しいのか、これで必要な広告費が変わってきます。これもよく言われていることですが、治療院や美容院・サロン系のお店では、新規客1人を獲得するのにかけられるコストは3000~5000円と言われています。客単価やリピート率などの違いで業種によって多少違いはありますが、おおよそこの数字と言われています。

新規顧客獲得コストを1人5000円と置くと、月10人の新規客を得るには月5万円までの広告費をかけられることになります。逆に、月100万円を広告費に費やしている店舗があれば、月に200人の新規客を獲得できていないと非効率だと考えることができます。
 
売上や利益額から広告費を考えていた方は、ぜひ1度「新規客1人あたりの広告費」で広告費を考えてみてください。そうすると、今利用している広告の効果が費用に見合っているかクリアになってくるのではないでしょうか。

3-1.集客面でのcocoのコスパ

ちなみに弊社の提案している、口コミ獲得支援サービスのcocoはどうでしょうか。
cocoの個人店舗プランは月額9800円です。新規顧客獲得コストを1人5000円と置くと、cocoによる新規客を月2人以上獲得していればOKです。
同コストを3000円と置けば、月4人以上の新規顧客を獲得していればOKということになります。

もちろん集客だけがcocoの良さではありませんが、クライアント様の声を聞いていても、集客面でcocoは大きな役割を果たしていると感じています。まだcocoを導入していない店舗様はこの機会にぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

4.利益がでているか、定期的な見直しを!

皆さまにとって必要なことは、「広告の定期的な見直し」です。
膨大な広告費でも、それをはるかに上回る売上や利益が出ていれば、それはそれでOKだと言えるでしょう。その広告が果たしていくらの売上をもたらしているか、どれくらいの利益につながっているかを定期的に考え、見直すことで皆さまそれぞれに合った広告を選択していけるのだと思います。