お客様はどうしてその美容院に訪問してみようと思ったのか?
お客様の気持ちを理解することで、きっと、繁盛店舗になれる!
アンケートを駆使し、徹底調査してみました!

目次

・調査結果
  -多くのお客様は始めからHPを見ている
・それぞれのツールの詳細を見てみよう!
  –
  –
  –
  –
  –
  –
  –
・集客力のある店舗って何だろう?
・アンケート調査を通じて感じたこと
  –
・おわりに

調査結果

あああ

多くのお客様は始めからHPを見ている

まずは自演ね、何をきっかけにその店舗を知り、どの情報を基にお店を比較するのか?
また、知った情報からどのようにして訪問するお店を決めるのか?
調べてみました。

どのようなツールを経由して訪問する整体院を知りますか?(複数選択)

何を基に訪問する整体院を最終的に決定しますか?(複数選択)

この2つの図を比較してみると、
友人から話を聞き、興味を持って

また、アンケートに関して、男女別の傾向としては
男性はその店舗のSNSやHPを通じて気になるお店を直接検索するのに対し、
女性はその店舗のお客様の口コミを重視し、たくさんの口コミを見る傾向にあるようです。

では、それぞれのツールに関して詳しく見てみましょう。

それぞれのツールの詳細を見てみよう!

そのお店の広報手段としてたくさんのツールが用いられています。
主にネット上のツールになってしまいますが、見てみましょう。

HP

その店舗のスタッフが運営しているため、それぞれの店舗の特徴や雰囲気が出やすいサイトですよね。そんなオリジナリティあふれるHPで、お客様がどの項目を見るのか調べてみました。

HPではどんな情報を確認しますか?(複数回答可)

ほとんどのお客様が「メニュー・料金プラン」「営業時間」を確認する結果となりました。
また、多くのお客様が場所、アクセスも合わせて確認するようですね。

その他の解答例

「どんな方が施術してくれるのか」(男性44歳)
どんな整体師さんがいて、自分に合った施術を行ってもらえるのかを確かめるために調べるみたいですね。

多くのお客様は料金や営業時間を気にしているようですが、その中でも一番始めに認する項目はどこなのでしょうか?

HPではトップページから何に移動しますか?(選択)

一番気になるのは「メニュー、料金プラン」のようですね。
長期に渡って通う場合にはどれくらいかかるのか確認するお客様が多いみたいです。

HP内にはたくさんの情報を掲載することが多いと思います。

HPで1番目立っていた方がいいと考える項目はどこですか?(選択)

~理由~

<メニュー、料金>
やっぱりまずは値段が気になる。自分が高いなと思ったら背術内容も見ないで閉じることが多い。(男性31歳)
どんな内容の整体を行うのか、金額が自分の希望と合致しているかパッと見てどうか判断したいためです。(女性29歳)

<お店の説明>
お店の詳細・説明を最初に確認するのはお店の理念や雰囲気を感じ取れることが多いと思うから。(男性33歳)
例えば体のメンテナンスや怪我の際、疲れがある際に利用するのでその店や先生がどのような考えをされているか、またどの分野が得意なのかという事を把握してから利用したいからです。(男性33歳)

<お店の名前>
名前で判断することがあるから。(男性48歳)
店名に好感が持てるかも大事だからです。(女性34歳)

<場所、アクセス>
整体院には複数回通うことになると思うので、自宅から通いやすい場所にあることが重要だと考えたから。(男性49歳)
どんなにいい整体院でも遠ければ当然いけないし、私は車の運転が出来ないので、電車や徒歩で行けるかは、かなり重要だから。(女性46歳)

<営業時間>
仕事の後や休みの日に行けるか確認するため。(男性47歳)
仕事終わりでも行ける場所がいいから。(女性27歳)

<内装>
清潔感があり、きちんと整理された室内のほうが安心できるから。(男性62歳)
店の雰囲気が一目で分かるから。入りやすそうな明るい雰囲気を感じたら次に調べたい項目に進みます。(女性34歳)

<お知らせ>
どういった事に取り組んでいるかわかるから。(女性27歳)

<お問い合わせ>
問い合わせから自分の症状などを整体師に説明して具体的にどのような施術が受けられるのか聞くことができるから。(女性36歳)

やはり「メニュー、料金プラン」が気になる方が多いみたいですね。

さらに多くの男性は「お店の情報」も気になるようです。

友人

お客様の体に直接触れる整体院に不安を覚えるお客様が多いようですね。そのため、身の回りにいる友人や恋人、家族などからオススメを教えてもらうお客様も多くいるようです。

そこで、お客様がどのような感じで身近な方に評判を伝えているのか聞いてみました。また、評判を聞いた後のお客様の行動も合わせて聞いてみました。

「自分の悪い症状がどれだけ改善されたか、あるいはそうでなかったかを中心に伝える。」(男性49歳)
→施術内容と料金、次に場所とアクセス方法を確認して大丈夫そうならその店を選ぶ。

「通いやすい場所で、お店の雰囲気、整体してくれる人の年齢層や男か女か。混み具合、予約がしやすいか、安いか。」(女性46歳)
→ネットでお店を調べて、ネットを見ても分からないことは、直接おみせに電話します。

「施術する人の腕、混み具合を口頭で教えてもらうことが多いです。」
→インターネットでまず基本情報を調べ、時間があれば、そのお店の外観を見に行きます。

「行ってみて、具体的に調子が悪いところが治った、よくなったという話を聞くことが多い。」(女性36歳)
→整体院のホームページを探す、実際に問い合わせ欄で自分の症状について相談してみる、治せるということであればアポを取る。

口コミ

※口コミサイトとは
ホットペッパービューティーやエキテンなど、全国の店舗情報が掲載され、気になったお店同士を比較できるサイトです。多くのサイトが存在しています。

あなたが一番重要視する口コミは何ですか?(選択)

~理由~

<接客態度>
いくら金額が良心的でも、雰囲気が良くても、接客態度が悪いと全体の印象が悪くなると思うから。(男性30歳)
お客さんにならないとわからないことだから。(女性27歳)

<雰囲気>
雰囲気が悪いお店にはいきたくないから。(女性36歳)
「雰囲気」という選択肢に他の項目の要素が全て含まれていると思ったから。(男性33歳)

<金額>
それ以外なら問題は無いですが金額ははっきりと表示して欲しい。(男性40歳)
金額が安くてよい整体を見つけられればいいと思うから。(女性29歳)

<混雑状況>
人気のあるなしはお店の良し悪しを判断しやすそうだと思ったからです。(女性39歳)
希望の日時に予約が取れないと通いきれないから。(男性49歳)

<その他>
「整体の効果」整体はやはり効果が1番だと思うので受けて見てどうだったのかを見たいです。(女性27歳)
「してもらった内容の効果」現状の改善に行くのだから効果が無いと行かない。(男性45歳)
「施術内容」実際にどのような施術をしてくれるか知りたいからです。(女性33歳)
「満足度」あまり内容がなくても、「大変満足でした、施術してくれた方も優しくて、話しやすく、体もしっかりほぐれました。」などで十分引かれますよ。(男性37歳)

どういう口コミが書かれている店舗には行きたくないですか?(複数選択)

~理由~

<積極態度>
いくら金額が安くても接客態度が悪い等の口コミがある場合は選択肢に含まなくなります。(女性29歳)
人と接することは不可避なので、その人の印象や態度はお店選びの重要な要素だと思います。(男性30歳)

<雰囲気>
全員に同じメニューなのか、個人ごとに対応してくれるのかは重要だから。(男性37歳)
実際に受けた人が、どういう感想をもったのか、によって、スタッフの方の接客態度が判っていいな、と思うから。(女性48歳)

<混雑状況>
人が多い時は嫌なので把握しておきたいから。(女性41歳)
自分の行ける時間に混雑がひどかったり、接客態度が悪いのはよくないから。(男性43歳)

<金額>
金額ばかりがのっていたらなんとなく行きにくいと感じる。(女性24歳)
気持ち良くサービスを受けたいのと、あまりに金額が高いのは、いくら腕が良くても敬遠します。(男性62歳)

<席数>
基本的にいろいろ知りたいです。(男性37歳)

<その他>
「整体の効果」整体を受けて身体は楽になったかが知りたい。(女性27歳)

SNS

※SNSとは
FacebookやTwitter、Instagramなど全国に多くの方が利用しているツールです。

普段、どのSNSを用いて美容院を調べていますか?(選択)

その他の回答
「SNSはやっていない」(男性48歳)
「SNSはお店選びの参考にしません」(女性19歳)

どのような投稿に一番心惹かれますか?(複数選択可)

~理由~

〈お客様の声〉
実際に施術をしてもらった感想を知りたいから。(男性44歳)
実際にお客さんの変化した写真や生の声が載っていると、信用できるなと思います。(女性28歳)

〈メニュー紹介〉
興味のあるメニューがあると見たくなる。(女性34歳)
メニュー表だけでは、伝えられない内容があるから。(男性33歳)

〈お知らせ〉
現在進行しているようなお店の情報を知りたいです。(男性30歳)
お得なキャンペーン等の情報を知ることが出来るから。(女性30歳)

〈営業情報〉
臨時休業などをこまめに投稿してると信頼できるから。(男性37歳)
SNSの場合は通常コースに今ならプラス等のお得情報が流れてくると訪れるきっかけになると思います。(女性29歳)

〈日常〉
こういうものが書いてあるとお店を見つけより身近に感じられると思います。(女性27歳)

〈豆知識〉
自分の店の得意な分野が分かるから。(男性63歳)

〈その他〉
「SNSを普段から利用したことがない」(女性35歳)

「SNSはブログ(詳しい内容は以降に述べます)同様に、更新頻度の多さが強み」と言う声
実際の感想であったり、知り合いの方が勧めてくれるのは利用の際にプラスになると思います。

GoogleMAP

※GoogleMAP検索とは
Google検索において「○○(店舗名) ○○(地域)」と調べた際に、通常検索よりも地図と共に上位に表示される検索のことです。

外出先で使うことの多い機能ですね。
整体院を探しに来たわけでなくても、何か目立つ店舗を見つけた際や気になった際に役立つツールですね。

どの情報がお店選びに役立ちますと思いますか?(複数選択)

~理由~

〈口コミ〉
やはり実体験にまさるものはないので。(女性43歳)
実際に行った人の感想と成果を聞くのがいちばん確実だと思うからです。(女性39歳)

〈場所〉
通いやすい立地でないと通い続けらことができなくなるから。(女性46歳)
いくら良いお店でも、新幹線や飛行機に乗らないと行けない場所だとキツイです。(男性30歳)

〈質問と回答〉
質問に真摯にお答えされてると好感が持てます。(男性44歳)
どんな場合に整体に行くべきなのかなどQ&Aがあると初めての人にもわかりやすいと思う。(女性24歳)

〈写真〉
写真があった方が雰囲気やお店の状況が解るから。(女性29歳)
写真は内観がきれいだと安心できるため。(男性37歳)

〈営業時間〉
個人的に休みの前の日の仕事終わりに利用したいので営業時間は重視します。(女性27歳)
仕事などで行けない時間や店までの移動時間が重要だと思う。(男性)

〈訪問数と時間帯〉
自分のいける時間帯の混み具合で、行けるかどうかもきまるので。(女性48歳)
やっぱり皆が行くところはいいんだろうなと思う。訪問者数が多くて良いコメントが多いのはベスト。(男性31歳)

〈お店の名前〉
名前と時間と場所さえわかれば行けるから。(男性49歳)

どの内容も必要でバランスよく掲載していなければ、興味がわきません。一番大事なのは世界観だと思います。
営業時間、アクセス、口コミ、そしてお店の外観だったりの写真は情報を得る上で非常に大切だと思います。

ブログ

現在、多くの店舗でブログが継続して更新されています。
日誌代わりにスタッフが代わる代わる書いている店舗もあれば、ある個人が一人で書いている店舗もあります。ブログ1つ取っても、その店舗のカラーが出ますね。

どういう記事がお店選びの基準となりますか?(複数選択可)

~理由~

〈メニュー紹介〉
メニュー紹介は、名前・金額のみでは分からないことが多いので、イメージがつきやすいから。(女性30歳)
どんなコースがあるのかとどのくらい時間がかかるか、値段がかかるかが気になる。(男性31歳)

〈お客様の声〉
実際に整体を受けた人のレビューが良ければ、施術の技術が高いと判断できるので。(女性36歳)
やはり効果がある施術をしてもらえるかが最も重要だからです。(男性49歳)

〈営業情報〉
休みだとか営業中の雰囲気が分かった方が選びやすいから。(女性29歳)
仕事柄なかなか昼間の時間に行くことができなかったりするので、営業時間に左右されることが多いです。(男性43歳)

〈お知らせ〉
お知らせが頻繁に更新されて居ると、活気と行動力を感じる。(男性45歳)
営業情報やメニューの紹介が、なければ、料金やどれくらいの時間、どの程度のことをしてくれるかわからないから。(女性46歳)

〈豆知識〉
親切な所なのかなぁと思えるから。(女性27歳)
その上でちょっとした豆知識が得られれば益々興味が湧いてくるかな、と思いました。(男性33歳)

〈日常〉
日常やお知らせはそのお店の雰囲気や、お店の人の人柄が分かるため。(女性30歳)
常日頃、どの様なことをして、何を感じているのかが分かるから。(男性63歳)

〈その他〉
「今まで担当した客の症状」客の声と今までどんな患者の症状を治療してきたのか、自分の症状と比べる。(男性40歳)

また、口コミは、やらせかな?と思うものもあるので、良いことを言っている口コミに対しては、私はあまり気にしないです。

どういう記事があれば心惹かれますか?(複数選択可)

~理由~

〈メニュー紹介〉
メニュー紹介を画像付きで紹介しつつ、豆知識がわかれば行ってみようかなというきっかけになると思ったためです。(女性29歳)
メニューはわかりにくいものが多いので、詳細がわかれば選びやすい。(男性37歳)

〈お客様の声〉
実際に受けた方の感想があることで安心感につながると思いますので。(男性43歳)
どんな症状があったから行こうと思ったのかがのってると、自分と同じ症状だと知ることができるから。(女性26歳)

〈お知らせ〉
地域イベントなどへの参加や店内イベントを頻繁に行って居ると営業努力の意思を感じる。(男性45歳)
整体院の最新情報とか知りにくいのでお知らせがあるといいです。たまに新しいお店とかに行くと臨時休業とかあるので、事前にブログでそういうのも知れたら便利かなと思います。(女性23歳)

〈営業情報〉
定期的に営業情報を流してくれたら予約の取りやすいところがどうかわかりやすいからです。(女性39歳)
必要な情報がしっかり書かれている方が見ている方としても分かりやすいし、引き込みやすいと思う。(男性37歳)

〈豆知識〉
技術や、得意な分野が分かりそうだから。(男性65歳)
豆知識で整体に関して色々情報を得られると嬉しいです。(女性27歳)

〈日常〉
整体師に関しては常に自分の技術を磨いていてほしいと思うので、整体師本人が実際に技術を磨くためにどういうことを普段からしているのか知ることはとても興味深いので。(女性36歳)
整体師の性格がわかるから。(男性37歳)

〈被リンク記事〉
また周辺の情報は交通の便の悪い方には嬉しい情報だと思うから。(男性24歳)

〈その他〉
「患者の症状」患者の症状の例はほとんど乗っていることがないので載せて欲しいです。(男性40歳)
「お店の一番の売りおすすめ」その他は初めていくお店だとどれにしていいかわからないから取りあえずはおすすめを試そうと思うから。(男性37歳)

その他

「街を散策している時」お客さんがいるかどうかなど、お店の雰囲気が良くわかるからです。(女性25歳)

集客力のある店舗って何だろう?

お客様に対しどんな広報をすれば、興味を示してもらえるのか…気になりませんか?
これまで各広報手段のお客様の反応を調査してきました。しかし、これだけでは終わりません。
各店舗の広報はお客様の目にどう映るのか?更に調査しました。

どういう広報をされるとお店に興味が沸きますか?(複数選択)

~理由~
〈SNS〉
ある程度SNSやブログで情報を開示している、評判のいい店を自分で探したいと思っているからです。(女性29歳)
ネット経由で情報を取り入れているから。(男性37歳)

〈ネット広告〉
パソコンで探すことが多いから。(男性48歳)
ネットで見て印象に残ってると気になります。(女性27歳)

〈ポスティング〉
自宅で簡単に、お店の情報を見れるので。(男性58歳)
ポスティングされたチラシは結構じっくり読んでしまいます。(女性25歳)

〈ブログ〉
毎日更新してたら活気が感じられる。(女性26歳)
ブログで生の情報を知りたい。(男性48歳)

〈新聞広告〉
地域の情報として、分かりやすいから。(男性63歳)
新聞の広告が入るということは、近所にあるので、行きやすいし、調べやすい。(女性48歳)

〈街中の広告〉
嫌らしくなく、多くの人が目にするから。(女性19歳)
一番目にする場所だから。(男性31歳)

〈ティッシュ配り〉
お店を知るきっかけになる事が意外と多いのがネット上の広告よりも紙媒体なのかな?と最近思います。街中のティッシュ配りも広告の効果は高いと感じました。(男性33歳)
大体的にやられているところは自分の地域に少ないため、認知度を上げる方法が良いかと思うので。(男性37歳)

〈その他〉
「報されると信頼できないので広報のない店を選ぶ」広報しているのは余程客が来ないようなお店であると判断するので、広報ではなく口コミのあるお店を重視する。(男性39歳)
「あまり大きく広報して欲しくない」人気になりすぎるのも混雑して予約が取りづらく行きにくくなるので。(女性41歳)

どういう情報が訪問するお店の決め手になると思いますか?(複数選択)

~理由~

〈良い口コミ〉
体の辛い状態を治しに行くのだから、治った口コミが無いと行かない。(男性45歳)
評判が悪いと行きたくないし、行ってから後悔したくないから。(女性19歳)

〈友人の紹介〉
実際に行った人の話を直接聞くのが一番だと思っているからです。(女性39歳)
最も信頼性が高い情報なので。(男性47歳)

〈雰囲気〉
良い印象を得られるかどうか判断できる。(男性62歳)
雰囲気がよく評価が高いと安心できます。(女性34歳)

〈その他〉
「悪い評価の口コミ」良いだけの評価は信頼できない、悪い評価もあるのが普通。(男性39歳)

訪問してよかったと思うお店の特徴は?(複数選択)

~理由~

〈接客態度〉

〈雰囲気〉

〈金額〉

〈清潔〉

〈メニューに満足〉

〈場所〉
分かりにくい場所は面倒な気持ちが先にくるので次回に繋がらない。(女性34歳)

〈メニューの豊富さ〉

〈おしゃれ〉

〈その他〉

アンケート調査を通じて感じたこと

おわりに