目次

・MEOとは
    -MEOの特徴
    -SEOとは?
    -SEOとの違い
    -SEOとMEOの両立で更なる集客効果が見込める
・MEOが注目されるようになった背景
    -スマートフォンの普及が原因
・MEO対策を行うために
    -時代の背景をとらえることが必要
    -ビジネスとプライベートでは検索に用いる端末が異なる
    -SNSも有効に利用しよう
・MEO対策のメリット
    -集客力アップが見込める

MEOとは

最近、集客力を上げるためにMEOが注目されています。まずはMEOがどんなものなのかを理解しましょう。

MEOの特徴

MEOMap Engine Optimizationの略です。
主に、GoogleMAPなどの地図を使用した際の、地図エンジン最適化の事を指します。

Googleなどの検索エンジンではSEOという言葉がよく使われます。MEOはSEOの地図バージョンと考えて頂ければわかりやすいと思います。お店などを探す際Googleなどのに検索エンジンを利用する方が多いと思います。昨今では地図上での情報も店舗や施設への集客をするのに利用されています。

例えば、皆さんが出先で飲食店などのお店を探す際には現在の位置情報を元にGoogleなどの検索エンジンを用いて検索をすると思います。その際に、地図上に店舗情報が挙げられるのがこのMEOの特徴です。

このMEO対策をしている店舗はあまり多くないと考えられています。そのため、早めに導入する事によって他のライバル店舗と差が付けられるでしょう。

MEO対策を行うと「地域名」+「サービス名や業種名」で検索した際に、GoogleMAP上でお店の情報が上位表示される可能性が高まります。そのため、集客効果を見込みたい店舗さまはMEO対策をする事が非常に重要です。

SEOとは?

MEOの仕組みとSEOとは異なる方法として扱われます。

SEOでは別の切り口から検索上位を狙う事が可能になります。MEOは検索結果において目に留まる機会も多く、地図に印がつけられて表示される為、ユーザーの目に触れる機会が多い点が特徴です。リアル店舗を持つようなビジネスを展開しているような方には必須の取り組みと言えるでしょう。

ここでSEOに関しての知識が曖昧な方がいらっしゃるかもしれないのでお伝えします。SEOとはそもそもなんでしょうか。

SEOSearch Engine Optimizationの略です。
主に、検索エンジンの最適化を意味しています。

SEO対策を行うと検索結果の上位表示を目指すことが出来ます。多くの方に注目してもらい集客力をアップさせるために対策を行っている店舗がほとんどだと思います。

このSEOという技術は単純ではなく、様々な技術やマーケティングの知識などを駆使して作られています。知識がある方がいれば、費用はかからずとも結果を出すことが出来ます。しかし、現状はマーケティング等の勉強会に参加したり、SEO対策を業者にお願いしたり、PPC広告を利用したりと膨大な費用がかかっていることが多いように感じます。

SEOとの違い

先ほどSEO対策では膨大な費用がかかるとお伝えしました。
対して、MEO対策では業者にお願いしない限りは費用がかからず行うことが出来ます。

また、SEOは効果が出るまで長期間かかります。そのため、対策も長期間行わなければなりません。
対してMEO対策では、結果が比較的早く見られます。

SEOとMEOの両立で更なる集客効果が見込める

MEOとSEOという二つの検索の形を説明しましたが、これらは片方に絞るのではなく、二つのシステムを同時並行で育てていく事がビジネスを展開していく上で重要と言える事でしょう。

MEOとSEOは似たような仕組みではありますが、全く同じ論理では動いていません。よって、それぞれ別の要因が絡み合って検索エンジンやマップエンジンに上位表示されるようになります。別々の事柄なので、それぞれを個別に育てていく必要性があります。

MEOが注目されるようになった背景

何故このMEOという仕組みが注目されるようになったのでしょうか。

スマートフォンの普及が原因

MEOの注目度は、スマートフォンの普及が大きく関係しています。以前までは、インターネットで店舗の情報を調べる場合、自宅のパソコンを用いて調べていた方が多いと思います。

対して、近年普及しているスマートフォンのデバイスにはGPSがついており、位置情報という要素が加わっています。この位置情報がMEOという検索による顧客の流入の対策に大きく関係してきたわけです。

例えば、外出先などで焼き鳥を食べる事になったとします。その際に、スマートフォンで検索すると、付近の店舗ががピックアップされ、検索結果に表示されます。

更に、気になった店舗が合った場合、
・どの位置にお店があるのか
・外観や内装はどういう感じなのか
・どういったサービスがあるのか
・どれくらいの価格帯で提供されているか

を店舗情報から知ることが出来ます。

その後、店舗への予約、ブックマークへの追加がワンタッチで簡単にできるようになります。

このようにMEOという仕組みは、集客力をアップさせたい店舗にはもちろん、食事などのサービスを利用したいお客様にとっても大変便利な仕組みです。この仕組みを意識的に導入する事は、店舗側にとって集客効果に大きくプラスになると言えるでしょう。

MEO対策を行うために

MEO対策を行うためにどんなことが必要がなってくるのでしょうか?

時代の背景をとらえることが必要

このMEOの対策をするのが良いのはやはり時代の背景が大きく関係してきています。

上記で、現代のGPS搭載のスマートフォンの普及は著しく、利用者の数はとても上がってきいると述べました。企業や店舗などへのアクセスをするのにはインターネットを介する訳ですが、それを利用する媒体もデスクトップなどの据え置き型パソコンやラップトップPCのみならず、小型のスマートフォンが半数以上にのぼると言われています。

ビジネスとプライベートでは検索に用いる端末が異なる

特にビジネス以外のプライベートで利用する際の店舗の検索に関しては、大多数がモバイル端末からのアクセスと言われています。

それは、やはり手軽に外出先で調べられる事などから出てきた時代背景も関係していると言えるでしょう。もし、実店舗を持っている方で自社のWEBサイトを持っている場合、MEO対策を取る事は必然的とも言える時代が訪れてきています。

SNSも有効に利用しよう

SNSでは個人情報の流失や炎上などでも騒がれいるように感じています。若者を中心に大変賑わっていますね。

実はこのSNSという仕組みもただ友達と友達が繋がるだけではなく、大きな経済効果を発揮してきています。もちろん、今回お伝えしているMEOの仕組みにも大きく関わってきているのです。

口コミやレビュー、Facebookページ、Twitterやブログなどの様々なWEB上の仕組みがあります。そのような仕組みと今後店舗さまが行う対策が合わさる事によってMEOは成り立つはずです。

Googleという会社のサービスはインターネット上で人気があり、多くの人から注目されているようなお店の情報を優先的に掲載しています。今回お伝えしているMEOもSEOも両方とも様々な要因が合わさった上で情報が羅列されていくのです。

仮にあなたがお客さんとしてお店を利用する際には、飲食店であれば食べログなどの口コミポイントやレビューを参考にしていると思います。そういった情報が優先的に掲載されているのには決まりがあり、そのルールに乗っ取った順番があるという事です。

MEO対策のメリット

MEO対策を行うメリットとしてはどんなことが上げられるのでしょうか?

集客力アップが見込める

上記でお伝えしたようにMEOには高い集客効果が見込めます。

この対策を行うか行わないかによって表示順位にも大きな差が出ます。MEO対策は情報化が進むこの世の中では、必然とも言えるかもしれません。Googleに表示される情報というものも、意識的にキーワードを選んでいるWEBサイトが上位に表示されるようになってきています。顧客流入をいかに賢く行う事ができるかが情報社会での重要な点と言えるでしょう。

MEO対策は早めに行うことが鍵

普段聞きなれないと思いますが、MEOという仕組みについてお伝えしてきました。多くの方はSEOという仕組みを重視するあまり、このMEOという仕組みを少し怠っている傾向にあります。人によっては、この言葉自体を知らない方も多いかもしれません。実店舗を持っているのであれば、このMEOという仕組みを効果的に利用するのが賢い施策だと言えます。

今回お伝えしたMEOの仕組みを理解し、研究して実際に行う事によって、お店を経営されている方の集客に良い影響が出ていくと嬉しいです。MEOとはGoogleMAP上の検索結果に出るサービスであり、SEOと組み合わせる事で大きな集客効果が見込めると覚えておいて頂けたらなと思います。