外出先でランチのお店や休憩スペースを検索する機会はありませんか?

検索地点や検索ワードによって検索結果がどのように異なるのか調べて見ました。

目次

・GoogleMAPでの検索表示に関して
・業種のみで検索を行うと検索地点付近でのおすすめが表示される
・店舗名のみで検索を行うと目的の店舗が表示される
    -同じ店舗名をもつ場合は注意が必要
・地名+業種で検索を行うとその地域でのおすすめが表示される
    -似たような店舗名をもつ場合は注意が必要
・地名+店舗名で検索を行うと目的の店舗が表示される
・目的のお客様に来店していただくために

GoogleMAPでの検索表示に関して

外出先で道に迷ったり、休憩スペースを探すために何かGoogleMAPを利用する機会は多いのではないでしょうか?

・「ここに行きたい」と目的を持って店舗名を検索するお客様
・特定の地域の店舗を検索するお客様
・近くの店舗を検索するお客様

店舗を検索すると言ってもさまざまだと思います。そのため、目的によっては検索ワードも変化してくるはずです。

そこで、検索場所や検索ワードを変化させるとどのように検索結果に影響が出るのか調べて見ました。

今回は、
・業種名のみ
・特定の店舗名のみ
・地域名+業種名
・地域名+特定の店舗名

の4つに分けて検索を行いました。

今回は、弊社のオフィス(渋谷)埼玉県某所の2箇所から検索してみました。

業種のみで検索を行うと検索地点付近でのおすすめが表示される

まず始めに、業種名だけで検索を行いました。

渋谷にて「整体」と検索した結果

埼玉にて「整体」と検索した結果

それぞれの地域でのおすすめが表示されます。特におすすめTOP3はGoogle検索上で店舗名が表示されています。

結果

検索した地点でのおすすめの店舗が表示されました!

今回は整体で検索を行いましたが、美容院や飲食店など他の業界にも同じことが言えるのではないでしょうか?

店舗名のみで検索を行うと目的の店舗が表示される

次に、東京・渋谷にあるキュア整体ルーム様の名前をお借りして調査を行いました。

渋谷にて「キュア整体」と検索した結果

埼玉にて「キュア整体」と検索した結果

両方とも、目的のキュア整体ルーム様が表示されました。

同じ店舗名をもつ場合は注意が必要

今度は、埼玉から弊社である株式会社cocoを検索してみました。

すると、店舗名にcocoと入っている店舗が複数ピップアップされてしまいました。
おそらく、検索地点から目的地への距離やGoogle上での評価などの要素を考慮し、順位が決定されていると考えられます。

似たような店舗が付近に複数個あると同様の問題が生じてしまいます。

また、検索地点から対象の店舗までの距離がある場合も同じです。例えば、北海道から沖縄の店舗を検索するとします。この場合にも、店舗名だけでは目的の店舗だけをピックアップするのは難しいのではないでしょうか?

結果

ある範囲に、似たような名前の店舗が複数ある場合やチェーン展開されている店舗がある場合を考えます。この場合は、目的の店舗のみを検索結果に表示させるのは難しいと考えられます。

一方、世界中や日本中に1店舗しかないような珍しい名前を持つ店舗はどこから検索しても表示される可能性があります。

地名+業種で検索を行うとその地域でのおすすめが表示される

渋谷にて「渋谷 整体」と検索した結果

埼玉にて「渋谷 整体」と検索した結果

多少の順位変動はあるが、検索上位の3店舗は変わりませんでした。

結果

多少の順位変動はあるが、検索上位の3店舗の変化は見られませんでした。
どの地点から、「地域+業種」と検索しても、変化はあまりないのではないでしょうか。

地名+店舗名で検索を行うと目的の店舗が表示される

次に、(検索している店舗のある)地名+店舗名で検索を行いました。

渋谷にて「渋谷 キュア整体」と検索した結果

埼玉にて「渋谷 キュア整体」と検索した結果

目的の店舗のみが検索結果に表れました。

似たような店舗名をもつ場合は注意が必要

先ほど店舗名だけで調べた際に、似た店舗が複数ピックアップされました。
では、今回は調べたい店舗の地域も含めて再検索を行いました。

埼玉にて「渋谷 株式会社coco」と検索した結果

GoogleMAP上では弊社がピックアップされています。しかし、通常のGoogle検索の結果を見てみると、弊社ではない店舗が上位に表示されています。

このような状況を考えると、弊社ではない他の店舗がGoogleMAP上で検索結果の上位に来てもおかしくはありません。

結果

その地域に1つしかない店舗名をもつ店舗は検索でピックアップされます。

似た店舗を持つ場合は、検索では目的の店舗が表示されない場合があります。
特に特定の地域に複数の店舗を構えるチェーン店は注意が必要です。

もしも、弊社のように狭い範囲でも異なる業種の店舗がある場合を考えます。弊社の場合では「渋谷 株式会社coco 口コミ」と調べれば、GoogleMAPはもちろん、Google検索の結果でも上位表示されます。

このように「地域+店舗名+業種名」と検索を行えば、はぼ確実に目的の店舗をGoogle検索結果のの上位に表示させることが可能です。

目的のお客様に来店していただくために

検索地点や検索ワードによってここまで変化が見られます。
お客様の目的にあった店舗であれば、検索で引っかかり興味を引いてくれるのではないでしょうか?

まずは、お客様の目に多く触れることが大事です。興味を引いてくれるお客様が増えれば、実際に来院・来店に繋がることも多いと思います。

今回の記事では詳しく触れませんでしたが、Googleマイビジネスを利用し、MEO対策を行えば、検索順位を上げることが可能です。これを機に、MEO対策に注目をしてみてはいかがでしょうか?