目次

・Googleマイビジネスをうまく活用できていますか?
・Googleマイビジネスの投稿の有効活用方法を公開!
    -お店からのお知らせ
    -予約・申し込み
    -クーポン
    -イベント
    -物販登録
・注意事項
    -投稿の掲載は1週間
    -店舗の固有名詞で検索しないと表示されない
    -投稿のテキスト文字数は半角で300文字以内
    -投稿する画像にも規定があるので注意を!
・Googleマイビジネスの投稿・使用方法
    -パソコンの場合
    -スマホ、アプリの場合
・最新情報発信のツールとして利用してみましょう!

Googleマイビジネス、本当に活用できていますか?

「Googleマイビジネスのアカウントは持っていても、うまく活用できていないな。」

「アカウントだけは持っているけど、具体的にどう運営したら良いかわからない。」

そんな方、非常にもったいないです。というのもGoogleマイビジネスは運営方法によって、あなたのお店への集客率をガラリと変えてしまう、無料のツールなのです。

今回はそんなGoogleマイビジネスを最大限活用できるように、その運用方法や活用方法を伝授いたします。

Googleマイビジネスの投稿の有効活用方法を公開!

Googleマイビジネスの最大のメリットは検索結果やマップ検索に自身のお店が宣伝されることです。

もう少しわかりやすく言えば、あなたのお店に行こうか迷っているお客様がお店を検索しただけで、あなたのお店の情報(イベントや告知)を深く知ることができ、結果的に即時集客が見込めます。

また、Googleマイビジネスは簡単に投稿できる所にもメリットがあります。

ブログやSNSのように文章をまとめて、こんな情報も付け加えないと、なんて考える必要もなく、必要な事項を書き込んで、300文字以内で文章を考えるだけです。

具体的に掲載できる情報は「お店からのお知らせ」「予約申し込み」「クーポンの発行」「イベント・ニュース」「物販」などです。それぞれ解説していきます。

お店からのお知らせ

突然の定休日や営業時間の変更など、お店の営業自体に関わることが記入できます。もちろん、ここでお店のイベントを告知することも可能です。

予約・申し込み

予約や申し込みもGoogleマイビジネスによって完結します。

通常、興味を持ってくれてもHP上などの予約まではいかないお客様がたくさんいると考えられています。そのため、検索から予約までgoogleマイビジネスで完結させることでお客様の取りこぼしを防ぐことができます。

予約した場合、Googleカレンダーと連動するため、予約日時を忘れないように自動で通知を受けられるなど、お客様にとってもさまざまなメリットがあります。

クーポン

LINE@やfacebookでは当たり前になりつつある、クーポン発行機能もあります。

発行の手順は、画像やクーポンタイトル、期間、説明文、クーポンコード、クーポンページへのリンク、利用規約を記入するだけです。

煩雑な代理店を通す必要もなく、自身で簡単に制作できるので、即時集客へと繋がります。

コードを店舗に提示するだけなので、お客様にとっても利用しやすいクーポンだと思います。

イベント

お店のセール情報や、今日のおすすめ商品など、興味を持ってくれたユーザーに魅力的なプレスリリースを行えます。

セミナーや相談会などの詳しい日程もこちらから告知できます。

物販登録

物販を取り扱っている方、なんと通販サイトとしても機能します。

製品の画像や特徴、値段を記載するだけでダイレクトに顧客へアピールすることが可能です。

人気の商品や売れている商品を紹介することができるため、物販をお取り扱いしている企業様などにとっては大変助かる機能です。

Googleマイビジネスを活用するにあたっての注意事項

Googleマイビジネスを活用するにあたって、注意しておかなければならないことは「投稿の掲載期間」「店舗名」「テキストの文字数」「画像」です。それぞれ解説します。

投稿の掲載は1週間

Googleマイビジネスで投稿した内容は1週間しか掲載されません。掲載終了メールは1日前に届きますが、自動的に削除されてしまうため、継続的に発信していきましょう。

ただし、イベントでの投稿は別で、イベントが終了するまでの間掲載されます。1年先まで登録は可能です。しかし、ユーザーが求めている情報と食い違いが起きた場合、結果的にユーザーが離れてしまう可能性があります。そのため、できる限り間近なイベントを掲載するようにしましょう。

店舗名の固有名詞で検索しないと表示されない

店舗名で検索されなければ、イベントなどの投稿は反映されません。

例えばユーザーが「目黒 ランチ」で検索した際、あなたのお店の店舗名と画像のみが表示されます。「目黒 ランチ」で検索して、その後あなたのお店の名前で検索した際にイベントが告知される仕組みになっています。

投稿のテキスト文字数は半角で300文字以内

投稿のテキストは半角300文字以内に収めましょう。

これはユーザーに対して表示される情報がここまでしか反映されないためです。自然な形でスピーディーに集客を行うためにも、必要最小限の文章を心がけておきましょう。

投稿する画像にも規定があるので注意を!

googleはユーザーのために、高解像度の画像での使用を推奨しています。

「シンプル」で「ピントが合っているもの」を気をつけて、画像を掲載してください。また、画像形式や大きさは「高さ720px」「幅720px以上」「JPG または PNG 形式」と決まっています。

Googleマイビジネスの投稿・使用方法

Googleマイビジネスの登録がすでに済んでいる場合、投稿方法はいたって簡単で、SNSに投稿する感覚で簡単に投稿できます。

Googleマイビジネスの登録や投稿によって、表示される情報は以下の通りです。

・画像
・投稿した紹介文のテキスト(イベントの紹介や商品の紹介など)
・購入、商品やお店の詳細、予約や申し込みなどのボタン

ちなみに、『イベント投稿』は一週間に2件投稿することで2件分表示されたりなど、投稿した分が表示されますよ。

投稿までの流れは簡単5ステップ。デバイス(スマートフォンなどのアプリ、パソコン)ごとに以下で説明させていただきますね。

パソコンの場合

1.Googleマイビジネスにログイン。

2.「投稿を作成」をクリック or メニューの「投稿」をクリック。

左側のメニュー、管理画面中央上部の2箇所に存在するので、好きな方をせんたくして下さい。(どちらをクリックしても同じ画面が表示されます)

3.「投稿の作成」画面で、作成する投稿の種類(イベント、特典、季節限定セール、ニュースなど)を選びます。



4.表示される写真や動画、テキスト、イベント情報、特典情報、ボタンの追加(予約や購入など)オプションが表示されます。ここで、投稿の種類に応じて各項目をクリックし、関連する情報を入力します。

ここで記入した情報がお客様に伝わるので、記入漏れがないようにしておきましょう。そのため、投稿を確認できる、プレビューボタンがあるので、不安な場合はどのように投稿が表示されるのか、プレビューで確認しておくといいかもしれません。

5.画面右上の「公開」をクリックして終了します。

公開を選択する前にプレビューを選択すると、どんな風に表示されるのか公開前に確認することが出来ます。

今回は投稿に「あああああ」を記入し、ボタンを設定しました。

確認が終わり公開する場合は、右上の公開を選択すると完了です。

削除する場合
1.メニューから「投稿」をクリック。
2.削除する投稿をクリックし、「削除」をクリックするだけです。

スマホ、アプリの場合

1.Googleマイビジネスアプリを開く。

2.画面右下の「作成」をタップし、「投稿」をタップ。

左側に存在するメニューの投稿からでも投稿画面を表示することが出来ます。

3.「投稿の作成」画面が表示されるので、作成する投稿の種類を選択。

4.表示される写真や動画、テキスト、イベント情報、特典情報、ボタンの追加(予約や購入など)オプションが表示されます。そこで、投稿の種類に応じて各項目をクリックし、関連する情報を入力します。

ここで記入した情報がお客様に伝わるので、記入漏れがないようにしておきましょう。パソコンでの操作でも説明しましたが、プレビューボタンがあるので、あらかじめ確認しておくといいかもしれません。

5.画面右上の 「公開」をタップして終了します。

公開を選択する前にプレビューを選択すると、どんな風に表示されるのか公開前に確認することが出来ます。

投稿に「あああああ」を記入しました。

確認が終わり公開する場合は、右上の公開を選択すると完了です。

削除する場合
1.「投稿」をタップします。
2.削除する投稿をタップします。
3.画面上部の「公開済み」の横にある展開アイコンをタップします。
4.「削除」をタップして完了です。

最新情報発信のツールとして利用してみましょう!

Googleマイビジネスはただの登録するだけのツールではありません。今では店舗様、企業様にとってSNSやブログ以上の効果が見込めるツールと考えられています。

Googleマイビジネスの投稿機能を使用すれば、HPやブログ、SNSなどと同様に最新の情報を発信する事ができます。

Googleマイビジネス、使用しない手はないと思いませんか?

具体的なMEOに対する対策や、知識、コンテンツは口コミ集客論からご案内させていただいております。

最後に、以前、こここらむでも投稿機能の有用性を紹介していました。こちらの記事も合わせてご覧下さい!

Googleマイビジネスの投稿機能でキャンペーンを出そう